イメージング質量分析インターフェイス

MALDI/ESIインジェクター

CREATION!CREATION!
いま、ここに、ないものをいま、ここに、ないものを
MALDI/ESIインジェクター
イメージング質量分析インターフェイス MALDI/ESIインジェクター

Spectroglyph社製MALDI/ESIインジェクターは質量分析計に取り付けることにより従来の分析に加え、イメージング質量分析を行うことのできる画期的なインターフェイスです。

取付可能機種

Thermo Fisher Scientific社製

  • Q-exactive
  • Orbitrap XL, Velos, Elite

側面にHESIイオンソースを取り付けることによりESIによる測定が可能に。

チャンバー内のイオンファンネルにより中性の物質の取り込みをブロックする。

レーザー径は最小15um(MALDI-1,2時)

MALDI/ESIインジェクター
1.トランスレーションステージ
2.スライドガラスマウント
3.High pressure イオンファンネル
4.インレットキャピラリーハウジング
5.スライドバルブ
6.イオンファンネルトラップ
7.ビームエキスパンダー
8.CCDカメラ
主な仕様
本体
質量 約100kg
寸法 685x1200x800(設置環境により変わります)
電圧 100V, 10A
レーザー波長 355nm
制御用PC
OS windows10
モニター 15.6インチ 1366x768
電圧 100V, 2.5A
ハードウェア AMD A8-7410 Wuad-Core Processor, 2.2GHz,
4GB DDR3, 500GB HDD
ソフトウェア MALDI Injector (制御用ソフト)
Image Insight(解析用ソフト)
ポンプ
呼び排気速度 30m3/h
質量 43kg
寸法 567x188x275.5
電圧 三相200V, 6.9A
取扱製品