粉体摩擦帯電量測定装置

GRANUCHARGE

CREATION!CREATION!
いま、ここに、ないものをいま、ここに、ないものを
粉体摩擦帯電量測定装置 GRANUCHARGE
粉体摩擦帯電量測定装置 GRANUCHARGE

原理: 円筒内を流れる間に帯電した粉体を ファラデーカップに投入し帯電量を測定

静電気は粉体がミキサー、サイロ、コンベアー等内部を流れている間に機器に接触することにより発生します。粉体の特性と製造機器の材質は重要です

静電気は湿度と密接な関係にあり、湿度が低い環境では物体に静電気が滞留しやすく、湿度が高いときは滞留しにくくなる。

湿度コントロールユニットは装置内の湿v度を変化させ、帯電量の変化を測定します。

オプション: ①湿度コントロールユニット
②振動フィーダー
③材質の異なるチューブ(PVC, Teflon, Stainless steel)

温度コントーロールユニット(オプション)
GRANUCHARGE 測定部
取扱製品